リセの月パック考察 ⇒ver.07th Expansion ver2.0

ver.07th Expansion ver2.0

今回は数が少なくて助かるなぁ、というわけで
07th.2.0、別名うみねこパックの考察始まるよ。




紗音
月花EX1 月花 2/5/4
×○×
○○○
サポーター:星
シールド
このキャラと同列のキャラが場を離れるとき、
そのキャラを持ち主の手札に入れることができる。
入れたとき、自分のデッキから1枚ドローする。
ターン終了時まで自分の「シールド」は処理されない。
※このキャラは別番号の同名キャラとは別に
4枚までデッキに入れる事ができる。

今回のスペックインフレの筆頭候補。
月花の2色キャラとはいえ2コストでDP5あり、能力も優秀。
除外には耐性が無いものの発動の条件が場を離れるとき、なので
様々なコンボが考えられます。
現在の最適なパートナーはVer.minori1.0のルカ。
自身の効果で自壊できるため紗音と同列に出すことで
ドローソースに早変わりするという。ルカを場に出したい場合は
詩音から魅音に入れ替わって生贄に捧げてください。


ガートルード
月EX2 月月星 3/3/2
×○×
○○○
上級補佐官
相手ターン開始時、自分の手札が4枚の場合、自分のデッキから1枚ドローすることができる。

ドローが遅い&手札が4枚のとき限定の残念な子。
先行から牧村みのり→ガートルードでターン終了→相手ターンドロー
くらいの流れが妥当か・・・?
性質上ビート型のデッキにはまったく向いておらず
パーミッション寄りのデッキだとそれなりのアタッカーにはなれる。


コーネリア
月EX2 月月星 3/2/2
○○○
××○
サイドステップ [0]
赤き結界
このキャラが参加しているバトルのサポート宣言開始時、自分のデッキを1枚破棄することができる。
破棄したとき、対戦キャラの元の基本能力の数だけ、
相手キャラ1体にAP-1・DP-1する。
※補足「サポート宣言終了時」は、
サポート等の宣言を行う手順の終了時を指します。
(「サポートを使用したとき」ではありません。
防御宣言〜バトル結果の間の手順を指します。)

今回の不思議大賞。能力はサポート宣言開始時なのに
注釈がサポート宣言終了時の説明になってるという・・・。
下手に考察できないから公式のQ&Aかエラッタ待ち。


ロノウェ
月EX2 月月星星 3/3/3
○○○
○×○
家具長
自ターン開始時、キャラ1体を行動済み状態にすることができる。
行動済み状態にしたとき、この特殊能力は失われる。

1回限りのタップ効果。効果が終わればただのバニラになるため、
このスペックでは少々物足りなく感じる。
中盤から終盤にかけて出ることができれば強い。


ワルギリア
月EX1 月月月月 4/4/2
○×○
○×○
ペナルティ:[自分のゴミ箱のカードをランダムに
1枚持ち主のデッキの一番上に置く。]
無限の魔法
相手ターン中、キャラが特殊能力を使用したとき、
そのキャラを行動済み状態にすることができる。
行動済み状態にしたとき、
そのキャラの持ち主のデッキを1枚破棄する。
破棄したとき、この特殊能力はターン終了時まで失われる。

パッと見の能力ではタップコストへのメタに見える・・・が、
よく見ると使用した時、となっているので間に合わない。
このカードは実はアンタップ効果へのメタでした。
スペックは及第点だが動けないのが欠点。
デッキに入れるなら名前散らし用にどうぞ。


ワルギリア
月EX2 月月星星星 3/5/2
×○○
○○×
デッキ・ボーナス:[相手のデッキを2枚破棄する。]
ノックスの十戒
基本能力・特殊能力を使用したとき、使用したプレイヤーのデッキを1枚ゲームから取り除く。

相手、自分問わずに能力が飛んでくるので、
宣言型の効果が多い月には不向き。
使うなら専用デッキを組む必要がある。
色拘束は薄いので多色で組むのも良し。
また、星を絡めるとアリスをコストに含めることで
手札消費を抑えることができる。


今回の月絡みはここまで↑ ↓は登場コスト星のキャラ群

ベアトリーチェ
星EX2 星星星 0/0/0
○○○
○○○
足枷
自ターン開始時、自分の手札の上限が1枚以上の場合、
自分の手札の上限は1枚下がる。
下がったとき、相手キャラ1体を行動済み状態にする。
※このキャラは別番号の同名キャラとは別に
4枚までデッキに入れる事ができる。

ロノウェの持続版。ただしスペックは皆無な上に
手札上限が次ターンごとに下がる羽目になる。
出すタイミングもロノウェと同じく、
中盤からの盤面が固まってきたときがおすすめ。


ベアトリーチェ(妹)
雪月花EX1 星星星 1/4/3
×○×
○○○
エスケープ:【0】
サポーター:花
新しき魔女
ターン開始時、ターン終了時まで、
自分のウォームアップのドロー枚数に+1することができる。
したとき、このターン終了時、自分の手札を全て破棄する。

ウォームアップドローを強化する。
ただし+1したらターン終了時に手札を全て捨てることになるので、
手札を使い切るタイプのビートダウン向け。
地味に相手ターン開始時にも自分に+1できるが、
ターン終了時までで効果が無い上に手札を全て捨てる羽目になる。
やるなよ!絶対やるなよ!


ベアトリーチェ(姉)
宙日EX1 星星星星 4/1/1
○○○
×○×
エスケープ:【0】
サイドステップ:【0】
悪戯
自ターン開始時、自分の手札を1枚破棄する。
相手ターン開始時、相手は相手の手札を1枚破棄する。

このカードの一番の評価ポイントは
1.どの色でも使える
2.動く4点パンチャー
ハンデス効果も相手が先に捨てることになるため
マイナスにはなりにくいが、ハンデスメタで逆利用されないように注意。


ベアトリーチェ
全EX1 星星星星 9/9/0
×○×
×○×
ジャンプ:[味方キャラ1体を破棄する。]
黄金郷
このキャラが登場したとき、
味方キャラ5体をゲームから取り除く。
取り除かない場合、このキャラをゲームから取り除く。
※このキャラは別番号の同名キャラとは別に
4枚までデッキに入れる事ができる。

出す際のデメリット効果がでかすぎる。
相手が意趣返しを使ったターンに出す位しか・・・。


サクサクと考察完了。
最近考察が遅れがちになってるので次は早めにできるように工夫しておきます。

タグ:パック 考察
posted by 有栖 at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | パック考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
こちらのランキングに登録しております。
カードゲーム
ゲーム・ブログ・ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。