リセの月エラッタ ⇒2010年11月22日付けエラッタ

2010年11月22日付けエラッタ

新しいエラッタが来たぞ





CH-2922 岡部 倫太郎    <高レベルのエラッタ>変更前
このキャラが自分の場を離れるとき、このキャラを使用代償を支払わずに、
このキャラの登場していたフィールドを除く空き味方フィールドに行動済み状態で
登場することができる。自分のゴミ箱のカードをランダムに1枚、
持ち主のデッキの一番下に置く。
ターン終了時まで自分の「魔眼”リーディング・シュタイナー”」は処理されない。

変更後
このキャラが自分の場を離れるとき、
ターン終了時まで自分の「魔眼”リーディング・シュタイナー”」は処理されない。
このキャラを使用代償を支払わずに、
このキャラの登場していたフィールドを除く空き味方フィールドに行動済み状態で
登場することができる。
自分のゴミ箱のカードをランダムに1枚、持ち主のデッキの一番下に置く。
(公開 2010/11/22 施行 2010/11/27)


処理順を変更。能力の最初に特殊能力の処理をしないように。
前のままだと処理の途中で再び場を離れることになった場合再度発動してしまう。
下手をすると無限ループの可能性もありました。



CH-2993 オーリガ    <高レベルのエラッタ>変更前
相手キャラ1体を破棄する。
破棄したとき、このキャラを除く味方キャラ1体を破棄する。
(1ターンに1回まで使用可能)

変更後
このキャラを除く味方キャラ1体を破棄する。
破棄したとき、相手キャラ1体を破棄する。(1ターンに1回まで使用可能)
(公開 2010/11/22 施行 2010/11/27)


こちらはキャラの破棄への変更。
変更前は相手キャラの破棄から、
変更後は味方キャラの破棄から入る。
どちらも成功したとき後続の効果が発動するが、
前者の場合は何らかの効果で破棄が失敗しても
破棄がされてないので味方1体を破棄する必要はなかった
(例:食い逃げあゆで除外など)
後者の場合は相手を破棄するのに味方キャラ破棄から入るので
前者の例のように失敗すると先に味方を破棄しているので
アドバンテージを大幅に失うことになります。



IT-0244 ぶちゅぶちゅさん    <高レベルのエラッタ>変更前
このアイテムはこのアイテムの持ち主のキャラに装備できない。
このアイテムを装備したとき、このアイテムの持ち主のゴミ箱のカードをランダムに2枚、
持ち主の手札に入れる。
このキャラが相手のイベント・特殊能力によって場を離れるとき、
このアイテムを持ち主の手札に入れる。

変更後
このアイテムはこのアイテムの持ち主のキャラに装備できない。
このアイテムを装備したとき、このアイテムの持ち主のゴミ箱のカードをランダムに1枚、
持ち主の手札に入れる。
(公開 2010/11/22 施行 2010/11/27)


テキスト量が約半減。
装備した際のゴミ箱からのサルベージ量が2から1へ。
さらに肝であった装備キャラがイベント・特殊能力で離れた際の
ぶちゅぶちゅさんが手札に戻る効果の削除。

雪使いざまぁwwww


今回も素敵なエラッタが満載でしたね
それでは皆様ごきげんよう


posted by 有栖 at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | エラッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
こちらのランキングに登録しております。
カードゲーム
ゲーム・ブログ・ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。